’22-’23 第4回PTSレポート

スキーチームゼロ専属トレーナーの久保です。

9/11(日)にPTS(Physical Training Session)を開催しました。暑さよりもトレーニングの強度で汗が止まらない参加者続出。筋肉痛確定のメニューで今回もしっかりトレーニングが行えました。

そんな、今回のテーマはこちら!

雪面の捉え方を大解剖1!
「足下から地面を捉える方法」


大きなポイントとしては、

①スキー特有の荷重感覚を掴む
②雪面を捉える為に、動かす関節の順番を知る

です。

①スキー特有の荷重感覚

スキー中に荷重をしっかり行えている感覚は、トレーニングの王道として行われる通常のバーベルを担いだスクワットとは異なります。

スキー中の荷重感を陸地で感じるポイントは、

『股関節のヒンジ動作が正確に行えている事』
『特に殿筋を中心とした筋肉のテンション(張力)が保たれている事』

です。

② 雪面を捉える為に、動かす関節の順番を知る

端的に言えば、

『足首』→『膝』→『股関節』の順番に動かして角づけ動作を行います。

この順番で、

正しい動作が行えると、

外力に対して『体幹で耐える』感覚が得られます。

③切り替え局面でのバランスの取り方

スキー的荷重+理想的な角づけ操作により、ターン初期段階に外足で捉える為の動作をトレーニングしました!

残すPTSも後2回となりました!

冬がやってくる前に、身体と頭をスキーモードにしてシーズンを迎えましょう。みなさんのご参加をお待ちしております。


<次回予告>

5回:1016日(日)
9:30〜 駒沢オリンピック公園

スキーヤーの為の陸上トレーニングPTSは
会員・非会員問わずどなたでもご参加可能です!

次回以降のPTSは以下のボタンから、お申込頂けます。

グリーンシーズンにスキーボディーを磨き上げ、
雪の上で動ける身体を手に入れましょう!


’22-’23 PTSシーズンスケジュール

日程テーマ
10月16日(日)雪面の捉え方を大解剖2!
「強いエッジグリップを生み出す膝の動かし方」
11月6日(日)シーズン前の最終チェック!
「実践的パワー発揮の仕方」

*過去のPTSの様子はブログ一覧から

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中